いよいよ・・・か

昨日からカアさんの体調が悪くなり、トイレで倒れてから起きる事も歩く事も出来なくなった。

今日は大学病院は休みだが、当直に電話をして救急部で受診をしてもらった。CT等の撮影中に、休日にもかかわらず、担当医の先生が来て下さり、検査と結果説明の時まで付き添って頂いた。

前回の検査までは抗がん剤も効いていたのに、肺以外は効果が有ったのに、肝心な肺に関しては効かなくなっていた。肺癌が増殖し、原発部位周辺に感染症を起こしていた。肺膿が肺周辺に広く見られた。緊急入院になり、感染症の治療が始まる。おおよそ1ヶ月、治れば良いのだが・・・その後別の抗がん剤を試す事になる。

一番恐れていた肺の感染症、ガン治療では、ガンで死ぬよりも肺の感染症で死ぬ事が多いそうだ。別の部屋に寝れば良かったとか、風邪を引いた時に何処かの病院に入院させれば良かったとか、後からは反省すべき店があるが、全てはその人の運命だろう。

おかしなもので、初めてガン宣告を受けたときのように、涙が出なかった。カアさんは単純に風邪だと思っているが、これでお別れかもしれない。何となく別世界の物語の様で、夕べから寝てなかったせいか、ただただ眠いだけ。寝ようとしても眠れないけど。

にほんブログ村 地域生活ブログ 群馬情報へ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ にほんブログ村 料理ブログ 食材(料理)へ 人気ブログランキングへ

Leave a Reply