がんを治す食事療法

癌患者、妻を如何にしても治したいと、幾つもの食事療法に関する本を読んだ。いくら読んでも自身が納得しにくく、それ以前に食べてもらえない悔しさがあった。

今日も書店に行って、少し食べられる様になったので、レシピ本などを眺めた。なんと帯津先生のがんを治す食事療法というのが目に入った。今までも目に入ってのだろうが、ゲルソン療法済陽式食事療法、そして一般的なガン患者用のレシピ本ばかりに目が向いていた。

帯津先生を知ったのは30年前、中医学に興味を持ち、薬膳のテキストを訳しながら『黄帝内経』や『本草綱目』を読みあさっていた頃にお会いした。癌患者の為の治療に、中医学や薬膳(中国伝統食餌学)や気功を取り入れて、末期患者も完治出来た事例もあると聞いていた。行き詰まりのなか、急にあの頃が懐かしく感じられた。

がんを治す食事療法レシピ [ 帯津良一 ]

価格:1,575円
(2012/12/29 14:13時点)
感想(13件)

通常は楽天の通販を利用するのだが、今日は帯津先生の名前に惹かれて購入した。

やはり長い経験から、各種の代替療法を試みられてきた先生なので、ゲルソン療法や済陽式食事療法・薬膳・マクロビオティック・アーユルベーダ、そして幕内式食事療法など、何でも取り入れ、患者本人に最も取り入れやすい食事療法を行ってきた。

ガンは治る場合と治らない場合があるという。如何に患者自身がガンと向き合うか、その中で如何に最も重要な食事を、どの様に考えたらいいのか、これは素晴らしい教えだと感じた。無理することなく、体の内部からの健康を目指す為の食事法、改めて全ての代替療法を学びなおしたい。そして、様々な食事療法に共通する、何かをつかみたい。

いささか読書に夢中になりすぎて、料理が手抜きになってしまった。

にほんブログ村 地域生活ブログ 群馬情報へ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ にほんブログ村 料理ブログ 食材(料理)へ 人気ブログランキングへ

Leave a Reply