行動が起こせない

先週、「オフィースクリーニング講座」の終了式の後、合同面接会が行われた。その席で、自分の望む企業との面接を行い、その時には募集の無かった所の責任者に連絡をして頂いた。3日には電話が来ると言う事だったが、結局来なかった。

自ら連絡をする気にも成れない。懸命に何かをしなければとは思うが、その何かがハッキリしないし、行動が起こせない。このままでは、少しずつ自分が壊れていきそうだ。メチャクチャに行動したいと思いながら、全く体が動かない。

直ぐにでも出来ると思う、鉄工関係の設備補修や溶接を進めてくれる人も居たが、過去の仕事には全く興味も無い。家の為だけに働いてきた仕事に、もう全く戻ろうという気持ちはない。このまま少しずつ衰えて、呼吸が止まるのも良いかもしれない。

子供の為・・・、その子供も既に巣立っている。妻の為・・・、既に居ない。両親もなく、弟妹もそれぞれ満足すべき家庭を築いた。自分には何も希望とすべき人は居ない。そう考えてしまい、やりたい事は幾らでも有るのに、共に喜び合える人が居ない、それは先の無い、希望の失われた未来だけでしかない。

まだ法子が逝って半年にも満たない。別れてからの時間が、まだまだ短いのかも知れない。様々な事が思い起こさせられ、行動が起こせない。

にほんブログ村 地域生活ブログ 群馬情報へ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ にほんブログ村 料理ブログ 食材(料理)へ 人気ブログランキングへ

Leave a Reply