何をしたいのかな

昨日は新盆の時のお礼に、古い友人の所へ行ってきた。

長期間に亘る不況で、苦労が多かったのだろう、随分と髪の毛が白くなっていた。従業員も年を取っていたが、定年にはさせないようだ。本人が仕事を続ける意志があるうちは、何歳になっても働いてもらうと言っていた。後継者が別方面に進み、彼が動けなくなったら閉鎖をするようだ。

長い間、我が家を支えてきた溶接機や、各種のサーキュラーテーブルなど、自己流で改良をしてしまったが、彼ならまた自在に作り替える事も出来る。現在、工場内にある機械や道具類で、使える物が有れば使って欲しいと話した。自分自身は、もう二度と自営をする気持ちはない。

カアさんが亡くなって、まだ4ヶ月しか経ってない。そのせいかも知れないが、今は全く働こうという気持ちになれない。もし、病院の清掃の仕事に就けなければ、それはそれで良いと思う。細々と、静かに一人で暮らし、気分的に立ち直れたら、カアさんと約束をして様に、子供の頃からの夢に向かって少しずつ勉強を始めたい。

最近、時々考えて眠れなくなる。人は何に向かって、何の為に生きているのだろうかと。親の跡取りとして工場を継がされ、結婚後は他人のパチンコの借金や自分勝手な婆さん達に振り回されてきた。今の自分に残されたものは、何も無いように感じられる。二人の子供を育ててきた、その時時の想い出くらいしかない。

人の一生は空しいものなのかな、などと、厭世観におそわれる。

にほんブログ村 地域生活ブログ 群馬情報へ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ にほんブログ村 料理ブログ 食材(料理)へ 人気ブログランキングへ

Leave a Reply