草津温泉へ行きたい

小人閑居にして・・・というが、不善を為す、というよりも温泉に行きたくなる。

先週、草津温泉に行き、1日中、ではなく、数時間ばかり浸かってきたが、見事に左足のあれが治ってきた。水虫のような、アカギレのような、変な状態になるが、草津温泉に浸かると治ってしまう。これは一体何なのだろうか。又起きないうちに、というよりも、余りの暇な日々が続いて、草津温泉に行きたくなってきた。

来月からは忙しい仕事が始まるので、行くなら今のうちと、カアさんと相談して来週に行く事にした。以前からホテル櫻井に行く事になっていたが、義母も連れて行く事にしたので、静かな宿はないかと探していた。

カアさんの話では、飯島館の評判が良いそうで、さっそく予約をした。義母は長く寝たきり状態の義父の世話をしているので、耳の悪い義父と話す為に少し声が大きくなってしまった。元来、喧嘩のような話し方をする人で、最近は声も大きくなってきたので、予約後にその事を宿に伝えた。夕方、わざわざ女将と思われる方から携帯に電話があり、部屋や宿の階段の事など、伝えてきた。部屋も少し大きなところを用意したそうで、気に入らなければ、足腰の状況で直ぐに他の部屋に替えとの事。随分と親切な宿だ。

カアさんの話では、風呂で知り合いになった人から聞いたとの事で、宿は近代的ではなく昔の温泉宿、湯治宿的で、従業員の人は皆親切で、食事の量もかなり多いという。とは言っても、余りにも安いので、とりあえず高いのを予約したが、それでも1名が1万円以下だ。

湯畑に近く、外湯巡りが目的なので、近代的な豪華なホテルでなくても良い。義母も一緒なので、年配者に親切で、従業員の方と話しやすい宿の方が良い。女将さんからの電話で、何となく安心して行けそうだ。

宿も取れたし・・・、早く草津に行きたい。群馬県人で良かった事は、温泉が良い事と野菜が美味い事だ。早く歳を取りたいと思う事は、老後は安くて親切な宿を見つけて、温泉に気兼ねなく浸かりたい事だ。


大きな地図で見る

にほんブログ村 地域生活ブログ 群馬情報へ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ にほんブログ村 料理ブログ 食材(料理)へ 人気ブログランキングへ

Leave a Reply