まだ出てきた健康食品

昨日はヒマだからと、娘が孫と来た。もうかなりお腹が大きく成っていて、疲れるらしい。やはり実家の方が休めるのだろう、チータンを任せて、よく寝ていた。

最近はキータンも逃げないで、チホと付き合ってくれるように成った。二人が帰ると、キータン共々グッタリ。

今朝はゴミの日。実に良く散らかしてある。適当に片付けて掃除をし、ゴミ出しを終えたら、カアさんのタンスの防虫剤の交換をした。娘とあれほど良く整理をしたのに、幾つもの健康食品が出てきた。夫には生命保険をタップリとかけ、自分は健康食品で生き延びるつもりだったのか。などと言ってやりたいが、ほとんど付き合いでの購入のようだ。

これらの健康食品、ほとんど賞味期限切れで、何も手を付けてなかった。実家に持っていこうとしていたのか、きちんと整理されて箱に入っていた。こういう事だから、実家の親ばかりが長生きして、自分が死んでしまう事に成るのだろう。全く、バカみたいな話しだ。自分の命を捨てるほど価値のある人間とは思えないが、「自分に取っては、たった一人の親だから・・・」いつも喧嘩の度に言っていた。もしこれが自分の親の事だったら、絶対に許せないし、我が親族一同も親子の縁を切らせるほど介入しただろう。

もう死んでしまった事だから、言っても仕方ないけど、タンスに防虫剤を入れるときにも、カアさんを思い出してしまう。娘は、私だって悲しいのに我慢してると言うが、親と妻とは全く違う。やがて自分もどちらかが亡くなれば、今のこの気持ちが痛く分かるように成るのだろう。

 

もう賞味期限が切れてるが、これから少しずつ飲んでみよう。これらが終わってから「ミミズの粉」とか、免疫力を高めてガンを消すという「β-グルカン」や何とか茶とかプロポリスアロエジュースを飲んでみよう。毎月数万円分の健康食品、あの連中に渡すくらいなら捨ててしまう。それに、これらを飲んでれば、あのように好き勝手な生き方が出来るのだから。

にほんブログ村 地域生活ブログ 群馬情報へ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ にほんブログ村 料理ブログ 食材(料理)へ 人気ブログランキングへ

Leave a Reply