Archive for 3月, 2013

もう、助けられない

そろそろ病院に行かなければならない。早く行かないと、カアさんは不安になってしまう。 昨日の帰り際、突然目を覚まして、手を握って「何でも言う事を聞く。これからは逆らわずに、何でも言う通りにするから、助けて下さい。助けて」と […]

格差で亡国

カアさんの癌という病を通して、約一年間様々な事を考えた。もっとも大きな問題は、もっとも自分自身にとっての問題は、地域格差と資産格差を嫌と言うほど感じさせられた事だ。 美しい日本と言い、美しい日本を守る地方の一次産業の大切 […]

天雷无妄六三

数十年ぶりに『易経精義』を、病室で読む。当然の事だが、全く意味不明で、何度か同じ所を読んでると眠くなってくる。 20代後半だったか30代の頃だったか、「天雷无妄六三」と言われた。面白い卦が出たと、八卦見が自分の師匠に相談 […]

またも転院先さがし

まだ10日間くらいしか経ってないが、そろそろ他の病院を探すように言われてしまった。良くも悪くも成らない、少しずつ悪い方向へ進んでいるのだが、治療型の病院には、療養の患者は居られないそうだ。自宅での介護か、何処か療養型施設 […]

ストレスによる鬱病・・・

眠いのに眠れず、体がだるくて感情の起伏が激しく大きく成った。それ程悲しくもないのに、妙に涙もろくなったり、突然イライラしたり、ついに朝起きるのが辛くなり疲労感が大きく成った。内科に受診したら、ストレスによる一種の鬱状態ら […]

少年探偵団シリーズ

「ビブリア古書堂」というテレビを見た。懐かしい「少年探偵団シリーズ」の話しだった。ドラム中に『少年探偵手帳』や「少年探偵団バッジ」も出てきた。 終わってから、まさかとは思ったが検索したら、古書として売り出されていた。しか […]

群大病院に感謝

転院した昨晩は、嘔吐で何度も看護師さんを呼び出して、申し訳なかったと話していた。今日も午前中は少し体調がすぐれなかったが、午後からは嘔吐感もなくなったと話していた。群大病院の担当医師や看護師、緩和ケアチームの皆様の、引き […]

生きる目的や生き方とは

子供の頃から「人は何の為に生まれてきたのか、人としての生き方は・・・」などと、どうしようもない問題を考えていた。 ほぼ死産で生まれ、10歳までは生きられないと言われた。そのためか代々伝わってきた、古神道を祖父から教えられ […]

一人暮らしになると・・・

仲の良くない夫婦と思っていたけど、ほとんど家の事は何でも出来ると思っていたけど、一人になると難しいのかも。 お腹が空けば食べなくてはならないが、食べるとゴミが増えるし、ゴミは片付けなければ更に増えてくる。風呂は入った時に […]

いよいよ転院

転院については先週からケースワーカーさんから言われていた。昨日は担当医の先生とも話し、こちらの希望を伝えてある。来週の月曜日、午後2時に桐生厚生に到着するようにとの事だった。厚生病院は治療目的の施設なので、一時しのぎで、 […]