Archive for 12月, 2012

子供からお金をもらった

昨日の夕方に久し振りに戻り、今日の午前中には帰って行った。家では余り話す事もなかったが、駅に到着して車を降りる時に、「母さんの治療でも、旅行でも、お父さんの好きな様に使って欲しい」とかなりの高額な金額を渡して下りた。 ま […]

年末の特番ニュース

改めて今年のニュースを見ると、腹の立つ事ばかりだ。 政権交代で、以前の政治体制に戻ってしまうと、必要以上に不安を煽っているが、小選挙区制なら当然起こる事だ。以前に戻ってしまうというが、民主政権を嫌っての選挙結果なのだから […]

特別な年末

去年なら、きっと今頃は大掃除やら正月料理で、カアさんと喧嘩しながらテレビなど見る暇もなかっただろう。今日も昨日も・・・その前も、ボーッとテレビの前にいる。今年の出来事を報じているが、何となくくだらない事の様に思えてしまう […]

またも副作用か

何とも、ガンという病は面倒な事だ。 副作用がきついからと抗がん剤治療を止めて、維持療法に切り替えたのに、維持療法のアリムタだけなのにまたも副作用が出てるらしい。今朝までは元気だったのに、夕方から食欲が無くなってきた。いさ […]

がんを治す食事療法

癌患者、妻を如何にしても治したいと、幾つもの食事療法に関する本を読んだ。いくら読んでも自身が納得しにくく、それ以前に食べてもらえない悔しさがあった。 今日も書店に行って、少し食べられる様になったので、レシピ本などを眺めた […]

癌との共生に向けて

妻の肺癌四期を治そうと、抗がん剤治療と共に各種の食事療法を試みてきた。残念ながら、体力の低下により、白血球低下などが起き、1週間の延期になってしまった。5回目の抗がん剤治療の日、本人の希望により抗がん剤治療は中止をする事 […]

期待してる安倍政権

安倍政権が発足して間もないのに、まだ本格的に始動したわけではないのに、面白いほど批判的なメディアが出てる。これは、一部の人達にはかなり手強い政権と思われているのかもしれない。ある意味、大いに期待をしていきたい。 それにし […]

ガン食事療法の限界

「お父さん、もう頑張らなくても良いよ」こんなメールが娘から届いた。 肺癌の妻に対する食事療法を、「ゲルソン療法」や「済陽式食事療法」・「薬膳食餌療法」を読んで様々に工夫をしてきた。もちろん、ニンジンジュースも毎日作ってき […]

この笑顔が生き甲斐に

孫の笑顔は可愛い。他人が見れば、大して可愛いとは思わないかもしれないが、今の二人だけの生活では、二人だけといってもほぼ一日中一人で長い時間を過ごす自分には、スマホの中の孫の微笑みだけが生き甲斐になっている。涙が出るほど夢 […]

癌の妻との日々

かなり古い小説に『春は馬車に乗って』というのがある。肺の病、結核で余命わずかな妻と、妻の介護をしながら文章を書く私との、静かな二人の生活と、やがて来る永遠の別れの準備を淡々と書いた作品だ。大して面白くもない私小説だったが […]