Archive for the '日々の出来事' Category

何をしたいのかな

昨日は新盆の時のお礼に、古い友人の所へ行ってきた。 長期間に亘る不況で、苦労が多かったのだろう、随分と髪の毛が白くなっていた。従業員も年を取っていたが、定年にはさせないようだ。本人が仕事を続ける意志があるうちは、何歳にな […]

やはり病院の清掃員

今日はオフィースクリーニング講座の最終受講日だった。午後からは合同面接会が行われた。それぞれが希望する企業に申込み、面接と企業説明をする。自分の希望は、あくまで病院の清掃員だ。 自分の希望する職場での募集がなかった。たぶ […]

情けは人の・・・

今日も妹が来てくれた。いつもの事ながら、一人暮らしを心配してくれてる。沢山のナスをもらい、何を作ろうかと迷うくらいだ。 妹が嫁に行った先で、随分と世話になり、親代わりに様々な場面で面倒を見てくれた人が、3年前に亡くなった […]

独居老人の第一歩

7月28日、とうとうカアさんのお迎えは無かった。もう少し一人で頑張って、今までの分を取り返すように楽しんで、という事なのか。それとも見放されて、もう一緒には成りたくないと言う事なのか。あるいは、神も仏も無いと云うのが本当 […]

さようなら・・・カアさん

今日はカアさんの百か日。娘と孫と、三人だけで墓参りに行く。 とうとうカアさんは迎えには来なかった。本当に信じてはいなかったけど、今日が近付くにつれ、もしかしたらもう一度カアさんに逢えるのかもという、期待が次第に大きくなっ […]

服喪期間は人それぞれ

昔から忌中期間と喪中期間とがある。忌中は神道により、50日間とされている。仏教でも四十九日法要があり、忌明けとされている。忌中期間は、あらゆるハレから離れ、神棚には半紙のような紙を貼り、ふさぐ。喪中は昔は決められていたが […]

痰を吐くという行為

宗教って、良く分からない。そして、その宗教団体に協力する人達は、本当に宗教というものや、死者というものに対してどの様に考えてるのか、良く分からない。今日、石材店の責任者と会い、本当に分からなくなった。 子供の頃に、ジイか […]

まだ出てきた健康食品

昨日はヒマだからと、娘が孫と来た。もうかなりお腹が大きく成っていて、疲れるらしい。やはり実家の方が休めるのだろう、チータンを任せて、よく寝ていた。 最近はキータンも逃げないで、チホと付き合ってくれるように成った。二人が帰 […]

suikaは使えない

去年、ポリテクセンターに通うためにモバイルSuicaにした。かっこよくスマホで改札口を通りながら、駅中の店での買い物もした。かっこよく便利でもあったが、駅から離れた店では使えないのが残念だった。 急遽カアさんが群大病院に […]

起きて半畳寝て一畳

キータンとの暮らし、今の住まいでは少し大きすぎるようだ。2階の雨戸の戸袋に、またコウモリが戻ってきたらしい。入れないようにしたが、わずかな隙間から出入りをし始めてしまった。 下の部屋の戸袋には、近くに雀の巣があるようで、 […]