Archive for the '日々の出来事' Category

半日で帰る

最近、会社が暇になってる。ほぼ半日もすると、ほとんど終わってしまう。前工程の部署は、何となく1日仕事はあるようだが、それ程忙しくしてるようでもないし、いつもよりも人が少ないようだ。 今日は少し風邪気味でもあり、半日で帰っ […]

老人の終の棲家

義父の入院状態を見舞って、老人の最後の姿を見せつけられたようだった。 今朝まで怒りと憎しみと、様々な不安で眠れなかった。家族や親族から見捨てられ、子供達からも見放された終の棲家は、やはり病院なのかも知れない。その病院も、 […]

義父の入院

義父が認知症で入院した。夏にベッドから落ちて大腿部骨折で入院。90歳を超えた高齢の為に手術も出来ず、長期入院で認知症が進んだらしい。4月の葬儀の前に来た時には、歩けなくても頭はハッキリしていたのに、認知症の進度は入院する […]

山崎豊子・・・逝く

作家の山崎豊子さん、9月29日に心不全で亡くなった。 代表作に、『白い巨塔』・『不毛地帯』・『沈まぬ太陽』など多数有る。社会派と言われる小説で、フィクションとも思える内容だった。戦中から現代までの、社会の大きな動きの、そ […]

日韓の友好は不可能か

『日本人が知っておくべき「慰安婦」の真実』を読み、日韓の友好は永遠に不可能に思えてきた。韓国も中国も好きな国だっただけに、永遠に無理とわかり、残念で成らない。 中国の民主化運動、第一次天安門事件(1976.4.5:四五天 […]

時間が薬

カアさんが4月20日に亡くなり、5ヶ月が過ぎた。「時が薬」と、随分前に教えられた事があった。その意味が次第に分かってきた。この歳になって、理解できるようになった。 介護の時の姿を思い出し、実家の義父母や義母姉妹を怨み憎し […]

明日はお彼岸

明日はお彼岸。今日は日曜日とあって、妹や親戚、娘夫婦も来るという。 まだカアさんが亡くなって半年も経っていない。随分と長く感じられた。そして、人は死ぬと、様々な事が出てくる物だと感じた。常に死を意識して、身辺を綺麗にしな […]

今日も無駄な一日

今日も無駄な一日を過ごしてしまった。 注文してたDM100がローソンに届いたが、認証キーのメールが届かずに、自宅に戻ってサポセンに電話した。やっと受け取れたが、肝心なBluetoothが使えずに、テキストを送ることもでき […]

行動が起こせない

先週、「オフィースクリーニング講座」の終了式の後、合同面接会が行われた。その席で、自分の望む企業との面接を行い、その時には募集の無かった所の責任者に連絡をして頂いた。3日には電話が来ると言う事だったが、結局来なかった。 […]

感情のコントロールが・・・

昨日から、自分自身の感情のコントロールが上手く出来ないように感じる。何となく狭い空間に、猫のキータンと一緒に閉じ込められてしまったようだ。 幾ら時間が経っても、どうしてもカアさんの入院中の姿が忘れられない。生きる目的も、 […]